購入先は?ブリーダー?ペットショップ?

「ブリーダーとペットショップどっちで購入すればいいの?」
「どっちがいいの?」

そんな疑問をもっている方に向けて書いています。

近所のペットショップで一目ぼれしたのでプードルを飼いたい!
友人に勧められたのでプードルを飼おうと思っている。

購入の理由はそれぞれあると思います。
次はどこから飼うのか?

もっと言うのであれば
どこから健康でかわいいプードルを飼うのか?
真剣に悩めば悩むほど迷うとこでしょう☆

先に結論をお伝えすると

他の犬種でなくトイプードルを飼うと決めているのであれば、優良ブリーダーから購入するべきです☆

その理由をみていきましょう。

この記事を書いたのは
夫婦でプードル専門のブリーディングトリミングサロンを運営し、毎日たくさんのプードルに囲まれて生活しているILIOの峯松が書いています。

ブリーダーとペットショップ、何が違うの?

「そもそもブリーダーとペットショップでは何がちがうの?」
「同じトイプードルじゃないの?」
と思う方も多いはずです。

そうです、同じトイプードルです☆

では何がちがうのかというと流通経路が違います。

ただ共通点が一つあります、それはブリーダーが育てた犬を売っていること。
「ん?どういういこと?」という声が聞こえてきそうですが、説明します。

 

ペットショップ

大半のペットショップの流通経路はこうなっています。
1.ブリーダー ⇒ ペットオークション ⇒ ペットショップ ⇒ お客さま
2.ブリーダー ⇒ ペットショップ ⇒ お客さま

1.ブリーダーが育てた子犬をオークションで購入し販売しています。
2.提携ブリーダーが育てた子犬を購入し販売しています。

ブリーダー

ブリーダー ⇒ お客さま

ブリーダーが育てた子犬を直接お客さまが購入しています。

当然ですが誰かが繁殖をしたプードルを購入しています。
そのだれかというのは双方ともブリーダーです。

では流通経路が違うとなにが違うのかみていきましょう☆

それぞれのメリット・デメリットは?

あなたにとってのメリットやデメリットをまとめています。

ペットショップ

提携ブリーダーやペットオークションから仕入れた子犬を販売しています。
色々な犬種がいるので他の犬種と見比べたり、グッズやご飯などが一緒に購入できるのがよいです。

メリット

・色々な犬種を見ることができる。
・希望の犬種を探してくれる。
・飼育に必要なグッズを一緒に購入できる。
・気軽に立ち寄れる。
・すぐにお迎えができる。

デメリット

・親犬や飼育環境を見ることができないので成長の予想ができない。
・悪徳ブリーダーから仕入れている可能性もある(ショップ側も知らずに仕入れていることもあります)。
・親犬と離されるタイミングが早いので適切な社会期を過ごしていない可能性がある。
・流通途中で感染症などの病気にかかっている可能性がある。

ブリーダー(独自に販売している)

ペットショップに卸さず、独自に販売をしているブリーダーである事を前提としています。
犬種をしぼり専門知識と愛情をもって育てています。
飼育環境や親犬を直接みれるので将来のイメージができてよいです。

メリット

・犬舎を見学することができるので、子犬が育った環境を見ることができる。
・親犬を見ることができるので、成犬になったときのイメージができる。
・適切な社会期を過ごしているので問題行動を起こす可能性が低い。
・その犬種に詳しいブリーダーに飼育相談ができる。

デメリット

・色々な犬種を見ることができないので犬種が決まってないと決めにくい。
・見学時は通常予約が必要。
・大半は計画して出産をしているので常に子犬がいるとは限らない。

それぞれメリット・デメリットがあります。
ではなぜ、冒頭で犬種が決まっているなら優良ブリーダーからの購入を!と勧めたのでしょう?

裏話

まともなブリーダーや粗悪なブリーダーは何を考えて繁殖しているのか?
少し話はそれますが参考にしてください。

粗悪なブリーダー

まず犬舎で直接販売はしていませんので安心してください。
理由としては犬舎は人に見せれるような環境じゃないからです。
なので少なくとも犬舎などが見学でき、直接販売しているブリーダーはある程度安心です。

大量繁殖するようなパピーミルと呼ばれているようなブリーダーは頭数で生計を立てています。
狭いケージの中に何頭も入れて出産だけをさせる、散歩なんて一回も行ったことがない。
そういうブリーダーは存在します。

お客さまを直接呼べるような環境で繁殖をしていないので、ペットオークションに出します。
ペットオークションでの価格は直接販売するより低いので、その分頭数を売り補っています。

そういったブリーダーは顔がかわいいとか、先天性疾患があるなどは気にしません。

質でなく数で勝負をしています。

優良ブリーダー

優良ブリーダーは顔の可愛さや健康面にも気を付けています。
本当に犬が好きな人が多いですね。

そして常に次の世代を考えて繁殖をしているので、最高に可愛い(そのブリーダーの好みの)子犬は次の親犬として大切に育てていきます。

出産も計画をたてているので頭数もそんなに多くはないです。

直接販売をするときも信頼できるお客さまに購入してほしいと願っています。
なので営業トークなどで押されるようなことはほとんどないです。

愛情をかけて育てた子犬を、信頼できる方に譲る。
粗悪なブリーダーとは違い数ではなく子犬の幸せの質で勝負しているということですね☆

まとめ

「どこでトイプードルを向かえればいいと思いますか?」
もう一度結論を書きます。

優良ブリーダーからトイプードルを向かえて欲しいです☆

この記事を見ているということは、あなたは健康でかわいい子犬が欲しいはずです。
誤解をしないで頂きたいのは、ペットショップがダメだということではないです。
DNA検査をしているペットショップもありますし、生後60日前後から販売を開始するペットショップがあるのも知っています。

ただそうった健康面や環境面が整っていても必ず確認できない項目が一つあります。

親犬の顔や体型です。

子犬時期は長くても1年間。
その後十数年はサイズや顔は変わりません。

子犬時期は当然どの子犬も可愛いです。
なので顔や体型にもこだわりがあれば、あなたの理想としているトイプードルに近い親犬からの子犬を飼うべきなのです。

顔や体型の話になると少しマニアックな話となってしまうのでこのぐらいにしておきます☆

ただ健康でかわいい子を購入したいのであれば優良ブリーダーからの購入をお勧めします。
優良ブリーダーの見極め方は別の記事で書きます☆

最後に
犬は生き物であり家族です。
自分の理想と違ったからといって途中で飼育放棄はしないでください。
言うことを聞かないからといって虐待もしないでください。
全てのプードルと、あなたによい出会いがあることを願っています。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です